「ピエリ守山」

明るい廃墟

以前よりマスコミやIT上で報道されていました。

広告宣伝費として換算したら「おいしい廃墟」だったと思います。

最終的に宝くじ売場と喫茶店しか存在しなかったらしいですが、

立地面が悪い、近くにイオンタウンがある、アウトレットモールが出来た等

「廃墟の理由付け」は簡単です。

一般消費者は「普通のアウトレットモール」には飽きています。

出始めの頃は「店で売れ残った本当の在庫品」が売られており、

お買い得感も半端無かったですね。

しかし最近は「アウトレット店用の商品」を販売しており、(全部ではないですが)

面白くも何とも無いですね。

「ピエリ守山」は「最強アウトレット」として勝負してもらいたかったですね。

山奥の蕎麦屋は立地が悪くても味が良いから繁盛店が多いです。

業種に限らず「味」で勝負をしたいものですね。

 

関連記事は↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141217-00000015-kyt-l26

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>